なるほど!androidアプリ開発やデジタル技術の発展事情

テクノロジー

專門CADの活用

パソコンと女性

水道図面を設計する時は専用のCADを用いることが重要です。専用のCADであれば効率的に設計を行うことが可能で、設計時間も短縮することが出来ます。各メーカーから幾つかバリエーションが販売されています。

読んでみよう

プラットフォームの選択

スマートフォン

スマートフォンを手にするのが一般的になった現代では、それぞれで様々な種類のスマートフォンを所有しています。スマートフォンの所有率はとっくの昔にガラケーを上回り、携帯電話と言えばスマートフォンという認識が一般的になってきています。スマートフォンにはモバイルOSというオペレーティングシステムが搭載されています。ガラケーにもOSは搭載されていたものの、ガラケーのOSは非常に限定的で、限定的だったからこそ長時間バッテリーを維持することなどが出来ました。スマートフォンは1日に一回必ず充電をしなくてはならないですが、この理由はガラケーに比べて制限が少なくなったからです。様々な処理が可能で、その中でもモバイルアプリを用いた処理は画期的なものでした。これまで何らかの処理を行なうためにはそれ専用の機能を搭載させる必要がありましたが、スマートフォンはアプリを追加することで機能を足す事ができます。そのためスマートフォン専用のアプリの数は非常に多く、それぞれ自分が気に入ったアプリをインストールして効率的な処理をしたり、またエンターテイメントを楽しんでいます。
スマートフォンのOSはいくつか種類があり、このOSが異なると稼働するアプリも変わってきます。例えば世界で最もシェア率が高いシェア率が高いandroidでは数十万種類というアプリマーケットがあり、このアプリマーケットでアプリ開発をするとなるとそれなりの工夫が必要です。一方まだまだシェア率の低いOSの場合、アプリの数も少ないためライバルも少ないことになります。つまりスマートフォンのアプリ開発を行う時はこのOSのシェア率をしっかりと確認する必要があり、シェア率によって開発の難易度なども異なってきてしまいます。アプリ開発を依頼する時はしっかりとこういった点を確認する必要があります。

デジタコとの連動

システム

運送業システムは運送業の業務を支える重要なシステムです。多くの企業がこのシステムを導入していて、効率的な作業を実現しています。バリエーション自体も多数あり、ピッタリを選択することが大切になってきます。

読んでみよう

M2Mとシンギュラリティ

ネットワーク

M2Mは機器同士が互いにネットワークを組み、そして互いに情報を共有する技術のことを指します。M2Mが拡充かされた世界ではシンギュラリティーに達するまでにより近づくとされています。

読んでみよう

Copyright© 2015 なるほど!androidアプリ開発やデジタル技術の発展事情All Rights Reserved.